赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

RoyaleにおけるShen Rao

f:id:orzlabo:20181214114149j:plain

飛んで回って落ちる、新キャラShen Raoのページです。

性能

2種類の中断技と、最強の立ち回り性能を誇るSpaceによる、空間制圧力に長けたレンジド。
威力の高いLMBを撒きながら近寄る相手を追っ払う事が出来、さらに自己回復まで持っているため終始安定して戦える。
また、中断技2種いずれもタイミングを合わせやすく、味方の回復もできるため、Duo適性もある方。

欠点として、自衛技やノックバック性能が微妙。
中断技はいずれもタメが長いため見切られやすい。シールドも持たず、回復も床にフィールドを設置するため、逃げながらの回復はできない。
追うのは楽だがMeleeを裁くのに一度でも失敗するとゴッソリ削られるため、Meleeに対してはかなりピーキーなキャラなきがする。
あと、RMBが間合い次第でコンボが当たらず、たんなる時間稼ぎにしかならない場合多し。

  • 良い点
    • 二つの中断技による差し込み性能
    • 最強の移動技であるSpaceによる立ち回り
      • 移動中完全無敵
      • 高速移動しながら反撃できるLMB
      • リキャストするともう一度壁が越えれるので最強
    • 全体的に射程が長い
    • 自己回復と一応反射技まで完備
      • レンジドにはかなり強気に立ち回れる
  • 悪い点
    • 中断技がいずれも見られやすい
    • Eがないと爆発力がない
    • Spaceの反撃とウルトが密着した相手に当たらない
    • 回復は床にフィールドを設置する式のため、その上にたち続けないと意味がない
    • RMBとQとウルトの使い方がむずい
    • 密着時に打てる技がロクにない

アビまわり

ショックブラスト(LMB)

射程と威力が高く、発射レートが極めて遅い弾を発射。
弾自体がかなり特殊で、最初は遅く加速しながら飛んでいくためコツをつかまないとロクに当たらない。 RMBの威力がカスなので必然的に依存度は高く、これを何発もミスっているようでは勝てない。
いくつかの条件で爆発するようになり、その時は非常に頼もしくなる。育ち切れば25以上のダメージが出るので当てたい。

ストームボルト(RMB

射程が長く、命中すると相手を竜巻に巻き込み、行動不能にしたうえで弾を発射した方向へゆっくり吹き飛ばす。敵が近い場合は早く、遠い場合は遅く飛ぶようになっていて、ある程度離れすぎないようになっている。

一見目新しいように見えるが、ようはゆっくり逃げるパニックフラスコのようなもの。
拘束時間は短く、これ単体のダメージがカスであるため、何かしらのトリックを用いなければ、外した際のリスクだけが残る。

f:id:orzlabo:20181217023756p:plain

近ければE、中距離ならLMB、ウルト一回が確定。直撃後の状況を考えるとEが本命。当てた敵が下がることも考慮し、射程ぎりぎりまで遠くにEを設置するとよく当たる。 また最終版では敵を押し付けたり、エリア外にもっていったりするのに有効。

遠くであたるとSpace以外届かない。確実に殺せるなら追うのもあり。
また、レジェはリキャストで指定した地点へ移動させることができるので、確実にEを当て込むことが可能。強い。

アセンション(Space)

発動と同時に飛び上がり、移動速度アップ。さらにおよそ2秒間完全無敵になり、2回までLMBで落雷攻撃が可能になる。
壁も超えれる最強の移動スキル。落雷攻撃は極めて小さいがAoE判定でカウンターされない上にQuickbladeの効果は乗る。
欠点は落雷攻撃が当てづらいことと、そもそも真下に向かって撃てないため、密着されると弱いというところか。

レジェではリキャストが可能になり、指定した地点へダイブして範囲ダメージを与える。
この時もう一度壁越えが可能なため、加速無敵状態で状況確認しつつ、場合によっては壁越え2回というかなり全能感のある立ち回りが可能。

f:id:orzlabo:20181217023904p:plain

落雷攻撃からのリキャストでそこそこのダメージが出るが、Spaceない状態で敵に密着、という、Shen Raoにとってはかなり最悪の状態なので、元気なMeleeにはやらないほうがいい。

ジェットストリーム

発動と同時に敵をノックバックし細長い風の壁を設置。その上に乗ったものを押し流す。発動後自分が乗れば高速移動も可能。タレットや樽爆弾なども押し出せることは覚えておくと何かの役に立つかもしれない。

また、飛んできた弾の進行方向も風の方向に変える特性があるため、反射として利用可能。
ただし風に乗ってからUターンするような軌道を描くため、命中までには若干の時間が必要なのと、Uターンが完了するまで敵の玉扱いのため、ひきつけすぎると食らってしまう点に注意。
わずかだが立ち回りの高速移動手段や弾反射など、用途が多い。おるだーの砂のようにある程度置きで出せるので読み次第では反射も当てやすい。

ドラゴンロア

2ヒットする落雷を設置する。ダメージがかなり高く、文句なしの主砲。
1ヒット目でRoot1秒、2ヒット目でそれより少し広い範囲にサイレンス1秒。サイレンス中にLMBが当てられるので実際の火力はさらにすごい。
2ヒット目の落雷の範囲がかなり広く、普通に置いていくだけでもかなり強いが自分の真下には設置できない。
また、1ヒット目と2ヒット目に若干のラグがあるため、ルート中に敵がSpaceで抜けられる点に注意。
スタンプでインキャパ取った時など、確実に取りたい場合はRMBで拘束してから叩き込むとよい。

ドミニオン

床に回復フィールドを設置。発動直後に1回、そのあと3回、毎秒回復。
3秒間その上に居続ければかなりの回復量。さらにその上にいる間は移動速度が1.4倍になり、移動しながらLMBが使えるようになる。
牽制合戦でうねうね動きながら使うにはやや狭いうえに、逃げてる間はあまり使えないが、やはり自己回復が出せるのは非常に便利。
もちろんタレットを回復できる点も覚えておくべきである。
これもレジェの入手を優先したい。発動と同時に数秒間、3発エネルギーがチャージされ、LMBが爆発するようになる。劇的に当てやすくなり火力の大幅な上昇が見込める。

ウルト

発動すると自分の周囲に4つの玉を配置。弾はおよそ3秒、自分の周りをゆっくり回り、最初に当たってものにダメージを与える。
壁は貫通するが樽爆弾やゴブリンをひっかけること多し。旋回半径が長いので相変わらず近寄られると対応できないが、カウンターされないので間合いを考えればわりと全段入れられる。

また、リキャストすることで残っている弾を集め、狙った方向へ撃ちだすことができる。
かなり遠くまで高速で飛ぶ上、貫通するので複数人にヒットも見込めるが、代わりにカウンターされるようになる。
発射中足が止まるためスキが大きく、弾単発の威力もおよそ7割まで低下してしまううえ、一度方向が決まるとその方向に全弾発射するため正確なエイムが必須。
ロケットなどで長いスタンを取った時にブチかます以外では基本使わない方がいい気がする。

ここはフッター