赤いセガ信者のぶろぐ

長文でゲームのレビューを書くことが多いです。qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。

ここは告知欄

シンセとイルミとMullet Mad Jack

はじめに

サイバー、シンセ、血と銃弾をブチまけろ!

HAMMER95開発のオールドストロングスタイルサイバーパンクアニメアクションFPSMullet Mad Jackをひとまず一周遊んだのでレビューしていきたいと思います。みなさん、こういうの好きですよね? 僕は大好きです。

ストアページはコチラ

store.steampowered.com

準備運動

まずは公式のイントロループをみれ!

www.youtube.com

見ましたか。多量のシンセウェーブとイルミネーションを摂取しましたね? では本編を遊びましょう。ドーパミンも摂取出来ますよ。

注意

本ページは血と誇張表現と変な日本語が多分に含まれます。あと画像多めです。

続きを読む

Elite Dangerous Odysseyで流浪の傭兵稼業している

はじめに

60ケルビンの外気温に耐えつつ自分の船を眺める筆者

SFフライトシムMMO、Elite Dangerousは、2021年に発売された拡張パック「Odyssey」によって、ついに宇宙船から降りてドンパチできるようになった。フライトシムとは???

当初はただ降りて銃撃つだけかと思っていたのだが、意外とロールプレイ要素が盛り込まれていてよかった。数年ぶりに復帰したCMDRの一人としていろいろ偏見でレビューしていこうと思います。

続きを読む

七聖召喚デッキ紹介: 淑女達

火属性に華麗に変身。控えにダメージを与えて倒すことも出来て便利

デッキコンセプト

淑女を軸に長身女性縛りで戦うネタデッキ。淑女は二つの属性を扱う事ができるので元素反応をブン回せば意外と火力がでる。

執筆時点での構成

完璧にネタなのですが、とにかく淑女と八重神子のかみ合わせがよく、反応をバラまけば侮れない圧をかけられます。

続きを読む

Dungeonborne 武器と職業の雑多なメモ

最近ハマっているダンジョンボーンのメモ。自分用です。僕はD&Dを全然やっていないのであしからず。
そのうちアーリーアクセスで出るはずなので出たらやりましょう。

武器

片手剣+盾

3段攻撃。3段目の盾殴りで相手を大きくのけぞらせる。相手がガード中なら確定でのけぞりアンドガード貫通。
タメ攻撃中はガード判定、かつある程度最大溜めを維持できるので溜めながら相手に近づいてぶっ叩ける。
ガード直後に攻撃でカウンターの突き刺しが撃てるが相手がのけぞらないと反撃貰う。
初期装備のボロい盾でもカット率90有り、回転切りやローグのダガー連打など、盾防御からのカウンターが有用な場面はそこそこ。

片手剣二刀流

そこそこの速度で殴れてのけ反りも程々に期待できる。間合い調整できないときついのでローグかソードマスター専用か。
ローグの場合はバックスタブが強すぎるのでダガー二刀流で立ち回ったほうが強い。
一応、ブンブン振り回して虫共を薙ぎ払うのには使えるが対人間でどれだけ有用かはややアヤシイ。 ガード入力で片手でガードしつつもう片方の剣を振るので攻防一体で一見強そうだが、ガードを保持できない。(ガードと攻撃が同時に発生する)
連発は効くのでこれがタイマン時にどう生きるかはもう少し研究が必要。多分生きない

両手剣

3段攻撃。3段目が突きでリーチが長い。リーチが長いが全体的にもっさり挙動でモブ相手は兎も角軽装とのタイマンはやや厳しい。特に3段目の突きはリーチが長いがスカらないようにエイムがいる。
たまにドア付近で壁を殴って攻撃ミスったりするが、モブをまとめてなで斬りにできるので狩りはそれなりにラク
タメ攻撃は保持しておけず即発動。かなりの距離を前進しながら横一線するので間合いを詰められる。
かなりヌルい判定のパリィ(実質ガード)があり、パリィ直後に攻撃でカウンター殴りが撃てるので間合い調整しながら使う。

メイス+盾

ソロ1Fで使ってる人を見たことが無い。タメ攻撃のリーチが短く火力が全然出ない。
一応ガードしながら殴れるという特徴があるが活かせたことが無い。多分普通にごり押しされる。これが強ムーブならソロプリーストがもっといるはずなので多分本当に弱いのだろう。
フリマでメイスの売れ行きも鈍い(ぶっちゃけ全然売れない)ので誰も使ってない可能性がある。

ダガー二刀流

眼にも止まらぬ連撃。タメ攻撃は前進しながらの突き。ローグの機動力で連打すれば高いDPSを発揮できる。
背後から攻撃するとバックスタブとなりメチャ高いダメージ。軽装ならそのまま連打で押し切れる。
相手をよろめかせる能力が低いので舐めてると殴ってるのに詠唱されたり両手剣で頭割られたりして負ける事も。

予めWP(ウェポンパワー)を溜めておくことで魔法攻撃が発動できる。近接殴りは単発ダメージは兎も角リーチやDPSは悪い。
WPは自動で少しずつ回復するほか、右クリ押し続けでチャージできる。杖を拾った直後はチャージされてないのでその状態で接敵するとデンジャー。
現状炎と雷しか見ていないが雷はかなり強い。初期装備のボロい杖でも全弾直撃で200ダメ以上入る範囲落雷。最大チャージなら2回発動可能でモブや対人に大活躍。
ポーションや凍結で相手の足を止めてこれを叩き込めばかなり火力が出ているはず。
チャージは遅いので全力戦闘後に漁夫がきたら諦めてください。殴りを捨てて二本持ちすると道中のモブがダルイ。

クラス

ファイター

ローグの倍近い耐久があり硬い。とにかく足が遅い。
ソロで探索すると結構移動がストレスフル。得意の耐久も燃焼床などの搦め手やローグのヒットアンドアウェイには生きづらい。
回転切りの火力やダッシュスキルによる強襲力があるので閉所戦闘に滅法強く、一瞬で戦闘を決めるポテンシャルがある。
というか多分グダると逃げられて仕留めそこなう。個人的な印象としてあんまりソロ向いてない。
クロスボウを持ちたいが、耐久力の観点から盾持つか、回転切り重視で両手剣を持つか迷う。両方持って切り替えもアリか。

ローグ

紙耐久だが足が速く、ドアの開け閉めが早いので立ち回りやすい。ソロでの探索も快適。
ダガー二刀流でバックスタブすれば驚きの大ダメージだが、重装相手に後が続かず押し切られることも。
スキルの石化攻撃と透明化、どちらも攻めに守りに大活躍。石化は相手が固まってる間にガン逃げすればまず一回は振り切れるだろう。
足が速く、剣も弓も使えてヒットアンドアウェイで戦えるので多分誰でも使いやすい。
本当にアカチャンの如き紙装甲なのでちょっとでも被弾するとあっという間に死にます。大体二回殴られたら死んだものと思ってください。
魔法や燃焼などの削りでもあっけなく致命傷。回復手段が道具しかないので被弾しないようにするしかない。ほんとにワンミスで死ぬのであまり初心者向けではないかも。
石化で一回は逃げれるので生還力そのものは強い。

プリースト

兎に角足が遅くメイスが弱いのでソロだとダメです。暫くソロってみたけど対人一回しか勝てなかった。
自分や味方がローコストで遠隔回復できるのでPTで光るキャラ。前にファイターおいて後ろから回復飛ばすと一回くらいは多く耐えてくれます。
ビルドが進むと味方の蘇生が出来たりバリアバフが貼れたりするっぽいので今後に期待。
現状のソロでガチのタイマンは相当無理があろうと思われます。一回引いて回復入れるスキが作れればあるいは……

パイロマンサー

詠唱時間がメチャメチャ長い代わりに最大溜めで大火力のファイヤーボールがぶち込めるロマン職。
その性質上寄られると何もできないが、一回だけかなり強力なノックバック付きの範囲攻撃を撃てるのでダッシュ使ったファイターとか、足が遅いやつは開けた場所なら目の前で詠唱しても一回は撃てる。多分盾ガードも貫通している。(盾ガードは全く効果がないかもしれない)
最大タメなしですぐ放てばそれなりに詠唱は短い。素で90ダメくらいは出るのでトドメの削りに。 ローグ相手は詠唱中に石化入れられて終わるので最大タメは無理です。最大詠唱は本当に長い。溜めずに撃って盾持って殴ったほうが良いでしょう。
ファイヤーボール詠唱時に周囲のたいまつの炎を吸収して威力を上げるギミックは面白い。

ソードマスター

軽装だが盾と両手剣が使えるのでローグより多少殴り合いに強い。
魔剣召喚で剣を遠くから投げつけたり、周囲を周回させて範囲ダメージを稼げるので遠近両対応イカしたおじさん。
最大の欠点は魔剣召喚にはインベントリ内に片手剣が必要ということ。これらは矢同様に消費してしまう。
片手剣用追加インベントリはあるが、剣を一杯投げたい場合は錆びた剣でいいので大量確保が必要になる。
消費した剣の性能によってダメージが上がるらしいが、最序盤の僕は錆びた剣を投げることしかできない。でもそれなりに威力はある。
HPこそ悪くないが所詮軽装枠なのでごり押しは慎重に。

おまけ: 投げる剣がすぐ無くなってしまうあなたへ

ローグの初期武器がダガーx2、片手剣x2なのでローグで死ぬたびに2本支給されます。
倉庫が若干勿体ないですがたまにローグ出撃して支給品を倉庫に入れつつ宝箱などを掘れば補充できるでしょう。

クライオマンサー

自己回復と範囲魔法を持ち、アンデッドなので敵を倒せば魔法は撃ち放題。自己完結しており優秀なソロ要員。
お金に余裕が無ければ初期装備のまま凸しても自己回復でやっていける。
初期武器が雷杖なのも素晴らしく、範囲魔法の凍結 -> 落雷コンボで軽装は即死、ファイターも大体ゴリ押せる。強すぎてプレイテスト中に弱体化された。
魔法の範囲攻撃は素晴らしいが詠唱が非常に長く止められると火力が終わるので多分死ぬ。

おまけ: 詠唱止められて死んだ要因

デスナイト

強力なDoTダメージと引っ張り攻撃が特徴なアンデッドファイター。足は遅いが殴り合いはまあまあ強い。
DoT展開は非常に強力でローグなら数秒で溶けてしまう。足はスッとろいが遠くの敵にダメージを与えつつ手元に引っ張ってくるスキルで簡単に密着状況を作れてしまう。
このスキルは

  • 一瞬で発動
  • 高速弾を射出して相手にダメージ
  • 相手の詠唱やタメなどの行動を中断させる
  • 自分の元へ引っ張ってきて密着する

と至れり尽くせりな性能で、DoTオーラ展開しつつ引っ張る事で有利な殴り合いが展開できる。そこで殴り勝とうとしても難しいので一旦距離を離す手立てを考えたほうがいいかもしれない。

おまけ:対デスナイト

前提として、相手が引っ張りを消費後の話です

  • ローグ: 本当にすぐ溶けてしまうので石化入れて仕切り直し。回復入れて投げ物や弓の準備してヒットアンドアウェイ
  • プリースト: 退路なかったら詰みな気がする
  • パイロマンサー: ノックバックいれてファイヤーボール一回入れて下がる
  • ソードマスター: 普通に歩いて一回逃げるしかない気がする
  • クライオマンサー: ストームに速度低下がついてない限り逃げれないかもしれない。。。
  • ファイター: 相手が盾持ってなかったら回転切りで普通にゴリ押せるきがする。退路あるなら後ろ向いてダッシュ

EFT タルコフ アーマープレートの当たり判定に関する注意喚起

はじめに

以前に何度か取り上げた通り、v0.14よりアーマーシステムに変更が入りました。
現状、以前とかなり変わった、ぶっちゃけアーマー着ててもクソ弾で即死する場面が多いように感じます。Redditなどを見るとそういう書き込みもいくつか。。。

もろもろアーマー周りを検証していく中で、アーマーの当たり判定周りの仕様についていくつか確認してきたのでその結果を見ていきましょう。

例によってお友達に的になってもらいます

続きを読む
ここはフッター