赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

Dota Underlordsをやっている

f:id:orzlabo:20190705001310j:plain

Valveが公式に(めっちゃ急ごしらえで)作った公式オートチェス。日本語対応。
現在オープンベータ中でだれでも無料でプレイできスマホでもできてしまうのが最大の利点。 Bot戦があるのでオンラインが怖くても安心だ。(上級以上はかなり強いので注意)
Bot戦だとちょっと早回しができるのもマル。

1ゲーム40分前後とやや長いが、FPSと違って体力を使わないためダラダラプレイできるので非常に良い。
クロスプラットフォームで対戦できるし身内戦もできるので、とにかくみんなで今すぐ始めよう。チュートリアルもまあまあある!

オートチェス知らない人向け情報

キャラをツモッてフィールドに配置して戦わせる。

  • ツモによって柔軟に役を変える必要がある
  • 序盤から無難な構成、終盤まで弱いが完成すると一気に逆転する役満構成など、戦略が豊富
  • 必須駒があと一個でなくて死んだりする。そしてそれを敵が持ってたりする

など、麻雀な雰囲気が強い。
一方で構成に相性があったり、配置を意図的に偏らせて特定の駒を瞬殺したりと麻雀にない戦略要素もある。相手との相性が悪くても配置を変えると何とかなったりすることもある。
相手の構成はすべて閲覧可能なのでトップ目の配置に有利な配置をすると楽しいかもしれない。(相手もそれを見越して直前に配置を変えたりする)

ゲームとしての特徴

準備フェイズが始まると駒の売買、アイテムの装備、配置を一定時間以内に行う。時間がたつと自動で戦いが始まり、また準備フェイズ。これを繰り返す。
駒の売買で結構悩むことがあり、中盤時間切れになりやすいのでこの辺は慣れが必要。
敵の駒を殺し損ねるとライフにダメージをうけ、自分のライフが0になった人から脱落していき最後の一人になったら勝ち。

駒の種類(アライアンス)

駒は2個か3個のアライアンスと呼ばれる属性を持っており、それをかき集めるとオトクな効果が発生する。麻雀てきには順子てきな感じか。
アライアンスによって異なるがかねがね、2個か3個単位で集めるとボーナス。3,6,9個で集めるとボーナスがかかるとかそういう感じ。5個集めても3個分の弱いlv1ボーナスだが、もう一個加わった瞬間に6個となりlv2ボーナスが得られる、みたいな感じである。
そのため残り一個が引けないときは2枚落として他のを取る判断もある。
コンプした時のボーナスはかなり強力だが、文字通りコンプが必要なので取り合いになるとお互いにキツイ。
原作オートチェスでは種族と職業、という形で(効果は一緒)実装されていたが、Underlordsではアライアンスという名前で統一されている。

おまけ:ワイの好きなアライアンス

ハンター

一部を除き遠距離攻撃を行う。矢を高速で撃ちこみ敵を蹴散らす非常に強力なDPS要員。
攻撃速度が高いので攻撃アップ装備品の効果もウマい。6揃った試合は大体勝てる。ユニット性能も高く、単体起用もあり得るやつらが多い。

アサシン

敵の背後に回り込む特殊能力を持ったアライアンス。前方に肉壁、後ろにDPS要員のメイジやハンターを置く攻勢が多いのでそこをぶっ潰すことが可能。
アライアンスボーナスのクリティカルも非常に強力で、うまくいけば格上も秒殺できる。
開幕で絶対に背後に回り込むため配置を弄られると脳がバグって負けたり、クリティカルが発生しなくて死んだりとやや運ゲ感もある。

無情

アンデッド属性。キャラ性能の伸びしろはそこまでよくないが防御力を下げるアライアンスボーナスが強い。2個集めるだけでlv1効果発動。
僕の大好きなハンターの攻撃が物理なのでそのハンターの鬼DPSをさらに押し上げる。ハンターに無情が一匹いるので肉壁に一匹追加するだけでいいのも強い。

屈強

肉壁。後半はあまり火力に期待できず、肉壁以外の何物でもない。

ここはフッター