赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

EFT 弾の感想一覧

タルコフにおいてまず最初の新参バイバイ要素として無駄に多い弾の種類が挙げられます。
特に一部の弾は極端な状況を想定した性能を持っており、何も考えずにブッパしてると倒せず倒されます。
弾はまず口径で分類され、その中でも種類が大量にあるためおそらく初心者はこの辺で頭が爆発すると思います。

ここでは弾の種類、オススメ武器などをまとめたので、自分の好きな武器が特に見当たらないといった場合には弾の性能で武器を選ぶのもまた一興です。
ここで取り上げなかった弾はだれも使わないので、覚えなくていいですし中盤以降は拾う必要もありません。

予備知識

  • 全ての弾にはダメージと貫通力とアーマーダメージとクリティカルチャンスと跳弾率がある
    • 接近戦での影響が微細なアーマーダメージ、クリティカル、跳弾率は軽視されがちである
  • ダメージが高い弾は貫通力が低く、貫通力が高い弾はダメージが低い傾向がある
  • 一部の弾はリコイルや命中率を増減させる
  • 一部の弾はトレーサー弾となり、弾が飛んでいく様子が全員に見える
  • 一部の弾は亜音速弾となり、遠距離で当てるのが難しいがサプ使用時の音が非常に小さい

おまけ:弾の種類は2~3種類

各口径それぞれに大量の弾薬が存在しますが、性能の問題によりそのうち使われるのは2~3種類です。
これは前述のとおり、接近戦において重要なダメージと貫通力のみが重視される傾向が強いからです。
ポケモンは現在900種類以上いますが、そのうち対戦で使われるポケモンはかなり絞られるのと同じです。みんなドラパルトとミミッキュにボコられまくっていると思います。
なので中盤以降予算が余ったら使う弾はほぼ固定になります。

口径一覧と感想

拳銃弾

ハンドガンとSMGに使われる弾です。貫通力は高くないですが発射レートでそれを補います。

7.62x25

トカレフ弾。貫通力が非常に低い、現状ではトカレフとPPSHでしか使えない、などの理由で中盤以降は見向きもされないでしょう。
ほかの拳銃弾が強化されたため、バラライカを使いたい強い意志がない限り使わなくてよいです。
無理やり使うならPst gzh一択。貫通力が24あるのでPPSHでバラまけばそれなりの速度でガゼルなら削り切れます。

9x18

マカロフ弾。トカレフ弾より新しいので性能は多少いいです。PMピストルやKedrなど、最序盤お世話になる印象です。
トカレフより多少ダメージは落ちますがPBM弾が貫通28と優秀で、上半身をKedrで狙えば十分戦えます。
一方で拡張マガジンなどがないため、トカレフ弾に比べると手数は劣ります。でも多分実践ではそこまで影響ないです。(バラライカ打ち切る前に死ぬ)

  • PBM
    • 貫通28ダメージ40なので軽装相手には十分で、バイザーも貫通できそうなのでワンチャン
  • SP7 Gzh
    • ダメージ77なので顔や足など保護されてない部位に連発すれば有効
    • 最も安いSMGであるKedrに詰めて、発射レートに物を言わせて足を撃とう

9x19

9mmパラベラム弾。強力な弾薬が含まれる拳銃弾で、これが撃てる武器は全て脅威になりえます。
MP5、MP9、MPXなどの西側お馴染みSMGで高速連射できるほか、心まで真っ赤に染まりたいあなたにはVityazなどの選択肢もあります。

  • 7N31
    • ダメージ52貫通39のぶっ壊れ性能。これを高速でばら撒かれるのでSMGの音はかなり怖い
    • というかその辺の下手なARの弾より強い
    • リコイルペナルティがある
  • AP6.3
    • 7N31の下位互換だがリコイルペナルティはなく、貫通も30と高速でバラまくには十分な性能
    • 弾が安い、クラフトできるなどの都合で入手性がよい
  • RIP
    • ダメージ102、貫通力皆無の男らしすぎる弾。足か腕に5発でアーマー関係なしに倒せる。
    • 必ずクリティカルするので実際には3~4発で倒せること多し
  • Quakemaker
    • RIPの下位互換だがダメージ85なので先制すれば足狙いで十分行ける性能
    • アーマー無しSCAVならもちろん胸一発で倒せる

9x21

現状はハンドガンであるSR1MP専用の拳銃弾。 sp13がダメージ63で貫通39なので、どうしても使う場合はこれを詰めて頭を撃ちに行きましょう。

.45ACP

アメリカで信奉されている大口径弾。
現状はハンドガM1911専用だが、これに対応したSMGであるKRISS VectorやUMPの参戦がアナウンスされている。

  • .45ACP RIP
    • ダメージ127のお化けなので、現状のハンドガンでも4発足に当てれば絶対倒せる
  • .45ACP AP
    • ダメージ70で貫通36なのでバラまけば非常に強いが、現状はハンドガンで頭撃つ用。

PDW弾

SMGとARの間みたいな人たちです

4.6x30

MP7で使用する専用弾。
専用弾なうえに高いのでコスパはよくなかったが全体的に貫通力が高く、発射レートも高いので出合い頭に瞬殺するための弾。
FMJが大幅強化されて現在は最強クラスのコスパとなっている。

  • FMJ SX
    • アプデで貫通40とかなり強力になり、値段もお手頃。MP7を一躍人気ウェポンに押し上げた
    • ピスキlv3から店売りですが中盤以降買い占めで売り切れになることも多いでしょう
  • AP SX
    • 貫通53だが威力が35と少し物足りなく値段も700Rub前後と高い
    • MP7の発射レートで撃ち合えば大量消費するうえ、FMJ SXと殆ど変わらぬ結果になることも多し

5.7x28

Five-seveNとP90のための弾。
斧マンはなぜかFive-seveNを持っている印象が多い。以前は最強のハンドガンだったが現在は7N31やAPがあるので、9x19ハンドガンのほうがコスパ以外はいいだろう。

  • SS190
    • 貫通37で50連発できるのでちょっとくらい外しても削り切れる安心感がマル
  • SS193
    • 貫通35とSS190とほとんど変わらない。亜音速だがP90の交戦距離ではほとんど問題がないだろう
  • R37.F
    • ダメージ98、必ずクリティカルのRIP弾枠。入手性が微妙だがまともにバラまければ倒せるでしょう
    • リコイルペナルティなどがないのでアーマーが無傷でほしいなら

AR弾

アサルトライフルの弾。威力、貫通力ともに十分で、おそらく最も長い間お世話になることでしょう。

5.45x39

ロシア製小口径弾。AK-74の系譜で利用。AK-74系は数が多いので入手頻度も多く、よほど西側が好きでない限りかなりの頻度で撃つことになるでしょう。
使いやすい中間性能(貫通40台)の弾がないことが欠点ですが銃の入手性が高く、最強の弾薬の一つである7N39を有するカテゴリでもあります。
覚えておいて損はないでしょう。

  • BT
    • 貫通37だがSMGと比べて発射レートが低いので固い相手には撃ち負けること多し
    • 節約装備のPMCのAK74系は大体コレが詰まってる
    • 120発入りの箱がカスタムやリザーブでぽこぽこ拾える
  • BS
    • 貫通51ダメージ40と実践的な性能。店での入手は交換限定
    • 恐らく中盤以降大量に浴びることになる弾
  • 7N39 Igolnik
    • 貫通62、最強クラスの弾。頭を撃てば跳弾しない限り必ず倒せる
    • 30発入りの箱を拾うか、クラフトでの入手限定で高価
    • ダメージが37しかないのでSCAVや軽装に対しては勿体ない感が強い
  • BP
    • 貫通32と性能としてはギリギリのライン
    • SCAVでプレイしてるときに弾がこれだとちょっとやる気出る

5.56x45

西側の小口径弾。最強武器筆頭のM4A1やADARで撃つ弾。
M4の性能(主にリコイルと発射レート)がバケモノなのでストリーマーなどはたいていコレのフルカスタムです。
とにかくカネがかかるのと貫通60越えの弾が存在しないのが一応欠点ですが、発射レートでゴリおせます。

  • M855A1
    • 店から購入できて貫通43なので必要十分な性能
    • 恐らく5.45のBS弾と並んで、あなたの主要な死因となるであろう頻出弾
  • M995
    • 貫通53、一発1000Rub越えの高級弾
    • 余所行きのPMCはドラムマグ+これの場合が殆ど
    • 死ぬと金銭的にもきついのでポーチに多段マガジンと一緒に入れとく人もいる
  • M855
    • 序盤用。ADARにこれを突っ込んでSCAV狩りに出かけましょう

7.62x39

ロシア製の大口径弾。AKM系列とSKSで主に使われる。
ダメージ、貫通力共に高めである一方で強い弾がないので伸びしろが低いといえる。

  • PS
    • 初期から買えて貫通32、ダメージ57。最高級にコスパの高い弾であり序盤の生命線
    • これとSKSでお散歩装備完成。SCAVや軽装相手なら十二分な性能である
    • AK74系列で弾の値段を気にしてBPやBTを撃つくらいならAKM系列でPS弾を撃ったほうがよい
  • BP
    • 貫通47、ダメージ58の優秀な弾。連発するには十分な性能だがやや高価
    • 他と比較してやや弱いが現状この口径で最強の弾
    • AKMやSKSを撃つ場合は最終的にこれ以外の選択肢がない。
    • クラス5の貫通率はおよそ54%
  • US
    • ギリギリ使える性能の亜音速弾。リコイルが3割も減少する
    • 亜音速弾なので中距離以遠で当てづらいがサプをつけると非常に音が小さくなる

9x39

VSS系列の弾。全て亜音速なので遠距離では弾が落ちるが、EFTでよくある交戦距離ではほぼ無視できる。
非常に高性能で以前はこれかM4ばかりだったが若干の弱体化を受けた。弾の値段が高い。

  • SP-6

    • 貫通43と十分な性能。店で700Rub前後で買えるほか、クラフトで大量に生産できる
    • これより性能の高い弾もあるが発射レートの都合でほぼ誤差。入手性の違いでこれがおすすめ
  • SP-5

    • 貫通35でダメージ68、弾の値段が(9x39にしては)かなり安いのでVSS入門にはコチラ
    • SCAV相手に節約用マガジンとしてこれを予備で持ち込む人もいる

12.7x55

ASh-12専用の超大口径弾。全てが亜音速弾なのとアホみたいに強いリコイルのせいで十分な性能を出すには熟練を要する。
接近戦で妥協装備の相手に対しては無類の強さを誇る。

  • PS12B
    • 貫通46ダメージ102のモンスター。接近戦でフルバされたらまず助からない
  • PS12A
    • ダメージ165のバケモン。手足を狙い続けるのは熟練を要するが3発で沈められる最強のRIP弾

.366 TKM

滑腔銃であるVPO-209と215のための弾。厳密にはアサルトライフルではないのだがそれは置いておく。
肉体ダメージが高い代わりに貫通の低い弾ばかりだったが、AP弾が追加されたことにより中盤以降も戦えるようになった。
精度やリコイルの問題で中距離以遠は厳しいものの、209でDMRのような運用をするとそこそこ戦える。

  • AP-M
    • ダメージ90貫通42。性能だけならAshに迫るかなり強力な弾
    • リコイルと精度が3割悪化するため遠距離はかなり厳しい
    • クラス4アーマーは1発で貫通できるが、ダメージ減衰が2割ほどかかって実は胸に2発必要。悲しい
  • Geksa
    • ダメージ110貫通皆無に高クリティカル率。足に4〜5発で倒しきれる

SR弾

DMRやSR用の弾。最大級の貫通力、威力、そして値段を誇る

7.62x51

西側の大口径弾。ほとんどのDMRとSRはこれを使う。
コスパ装備の時点で十分な貫通力を誇り、2発以内で倒せるだけの威力も備えた強力な弾。

  • M62
    • そこそこの値段、貫通54威力79の強力な弾
    • 曳光弾なので着弾地点の確認もできるが、サプで遠くから撃ってるのに自分の位置がバレる欠点が痛い
  • M61
    • かなり高いが貫通68ダメージ70。最強クラスの弾
    • 一発1200Rub以上することが多いいかなる鎧も貫通せしめるオーバーパワー
    • Hunterにこれを詰めて激戦区に裸で飛び込むハンターマンは万人から危険視されている
  • M80
    • 貫通41の妥協弾だがダメージ80の高威力

7.61x54R

ロシアのライフル弾。みんな大好きモシンナガンの弾であり利用機会は多い。
前述の7.62x51に比べるとさらに威力と貫通が高い代わりに、リコイルが強めな傾向がある

  • 7N1
    • ダメージ86貫通45なので、抜けば胸一発のワンチャン弾
    • 現代のモシンマンは大抵これを使っていると思われる
  • SNB
    • ダメージ75、貫通62のバケモノ
    • 胸一発じゃないので軽装相手ならLPSや7N1のほうが良く使われる
    • SVDにぶち込んで連発すると敵が溶けて気持ちいい
  • LPS Gzh
    • 初期弾だが貫通42、ダメージ81と強力
    • 胸に二発必要なのでSNBと消費量は変わらず、貫通力は劣るので頭撃たないならあまり強くない

散弾

ショットガンの弾。SCAVのメインウェポンであることが多いが実戦級のものはあまりない

12ga

TOZ以外のショットガンの弾。
弾が安価で、非常にダメージが大きい代わりに貫通力が皆無なものが殆ど。スキをついて足に連発しなければガチ装備相手では厳しい場面が多い。
ダメージ表記は散弾がフルヒットしたときのものなので、殺しきるには予想以上に弾が必要になるだろう。
武器は基本的にMP-153かSaigaの2択になる(連発できるから)

  • AP-20
    • ダメージ164貫通37の強力なスラグ弾。胸を抜けばもちろん一発
    • クラス4鎧もおよそ5割の確率で一発。
    • 命中精度にプラス補正がかかり、散弾ではないため中距離でも確実にヒットが見込めて非常に強い
  • Flechette
    • 貫通31の散弾を8発飛ばすので相手のアーマーの耐久を大きく削る
    • クラス5と6はこっちのほうが倒しやすい
    • 散弾で全弾直撃ならクラス6でも3発以内に倒せるオバケ
  • 8.5mm Magnum Buckshot
    • 50ダメージの散弾を8発発射。散弾が一発でも顔を掠めれば即死
    • ダメージも高いので近距離なら足に2~3発で倒せることが多い
  • RIP
    • 265ダメ貫通0の潔いスラグ弾。腕か足に2発で殺せる究極の殺人兵器である
    • 入手が交換かクラフトだけなのでちょっと入手が面倒
  • 6.5mm Express Buckshot
    • ダメージはMagnum Buckshotの7割ほどしかないが弾の速度が速く当てやすい
    • 密着ならどちらも2発なので交戦距離の都合でこちらを選択する可能性はある

20ga

TOZの弾。おそらく余程の好事家でなければ買うことすらない武器。12gaの劣化であり使う必要はありません。
散弾もスラグも最大威力が200前後なので倒しきるのに3発必要で、TOZのマガジンは5発が最大なので厳しいです。
仮想敵がアーマーを着ていない前提なら安くていいかもしれません。

ここはフッター