赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

3.5 Toxic Rain Pathfinder

f:id:orzlabo:20190216221945j:plain

毒の雨をボトボト振らせて超広範囲を殲滅して行くビルド。
瞬間的な爆発力にはややかけるが、単体攻撃も範囲攻撃も得意でマップを回しやすい。

動画

youtu.be

ぺちぺちと矢を降り注がせる。矢が落ちれば敵の速度も落ちるので安全度が飛躍的に高まる。
DoTダメージは重複するので固い相手でも火力自体は出る。

利点と欠点

Pros

  • 広大な攻撃範囲
  • 高い単体ダメージ
    • ヒットダメージとDoTの合わせ技で高いアウトプット
    • DoTは多重ヒットする
  • 敵の速度が劇的に遅くなるためDoTが当てやすい
  • Agony Crawlerとの相性もまあまあよい

Cons

  • 遭遇した瞬間の爆発力にややかける
    • RoA同様、空に撃った矢が着弾するまでダメージにならないため初弾が遅い
    • 矢が相手に刺さり、DoTが入り、爆発が入る、という三段構成なので遅い
    • 足が止まり、攻撃に時間がかかる性質上Delveとの相性が悪い
  • DoTダメージが武器非依存、爆発や矢のダメージが武器依存なのでややスキル構成に難儀
    • Projectile DamageがDoTに乗る特性があるが、Bow Damageなどは乗らない

Statsとツリー

f:id:orzlabo:20190218031708j:plain

https://pastebin.com/zq2GHMg0

表記ダメージ、DoTともに高くないが、DoTは多重ヒットするため固い相手に対して特に有効。
地面に刺さる際のHitのあと、爆発時にもう一度Hitダメージが入るのでAttackとしての火力やPoison Chanceは高い。爆発の範囲がとにかく広い。

Bandit

All kill

Pantheon

敵の突撃を受けることが多いのでメジャーはBrine Kingが安定か。

Ascendancy

Toxic RainはChainや貫通が意味をなさず、弾や範囲が増えるとその分矢の密度が調整され単体へのダメージはほとんど変わらないという仕組みがある。
そのため、Deadeyeではなく毒との相性や機動性を鑑みPathfinderを選択。

Nature's Boon

フラスコのチャージ周りが劇的に改善し、フラスコ効果中は受けるElemental Damageが減少する。
2ポイントで取れる割りに効果が非常に強いのでまずは何はなくとも取得。

Nature's Adrenaline

フラスコ効果中に爆速機動を得る。弓は移動スキルが連発できない都合で移動速度が重要なので大変ありがたい。
基本的に常にフラスコの効果を得た状態になるため、ほぼ常に加速していると同義。

Nature's Reprisal

カオスダメージ増加と、カオススキルの範囲が50%も増加する効果が非常に重要。
前述したが、範囲が増えるとその分矢の密度が分散するため単体ダメージはそこまで変わらないが、マップのクリア速度が劇的に上がる。
Poison伝搬効果もCrawlerの維持にひと役買う。

Master Toxicist

物理 -> カオス変換、more chaos damage、毒ダメージ倍増など、しぶいが強力な効果が満載のパッシブ。
現状Agony専用だがVirulence Chargeの維持効果もあり、これさえ取得すればクロウラー君は終始出しておけるだろう。

Toxic Rainについて

物理50% カオス50%の攻撃を行うスキル。Rain of Arrows同様、まず天高く矢を放ち、それが落ちてきてダメージを与える。
矢が敵に当たるか、地面に刺さるとその地点に胞子を作り出す。胞子は周囲の敵にツタを伸ばし、カオスDoTダメージと移動速度低下を与える。このDoTは重複する。
1秒前後で胞子は爆発し、周囲にもう一度カオスと物理ダメージを与える。
矢の本数やAoEの範囲増減でダメージが大きくなりすぎないよう、矢の間隔が自動で調整される。

性能だけ見るとこんな感じの、めんどくさい動きをするスキル。矢が刺さるダメージ、DoT、爆発の3段構成で、DoTは武器ダメージ非依存となっている。
Projectile DamageがDoTに乗るという特性を生かし、できる限り爆発と矢、DoTすべてのダメージが積めるようにしていきたい。
Rangerの近くにはPhysical Damage with BowsとDoTを同時に強化するノードがなんかいっぱいあるので、とりあえず取得していくといいだろう。

装備

Lioneye's Glare

Lioneye's Glare - Official Path of Exile Wiki

おなじみ、弓ビルド汎用ウェポン。貫通や矢の本数などがそこまで求められない都合上、中庸であるこの弓の美しさが際立つ。
やや物足りない表記ダメージを必中効果が補い高いアウトプットを発揮。命中率を考慮するとこれを超える弓はかなりのお値段であることが予想される。

Quil Rain

Quill Rain - Official Path of Exile Wiki

ApS 3.0を誇る地上最速の弓。本体のダメージは極めて低い(レベル帯相応)が、DoTは武器ダメージ非依存であることを生かせばかなりのダメージが出る。
Lioneyeまでのつなぎに使えるほか、雑魚のクリアリングは若干こっちのほうが早い。
ver3.5において、40% less weapon damageのmodが40% less damageになってしまったのが大変に痛い。(DoTのダメージも落ちるようになった)
Ex Arrowを巻き添えくらって弱くなっているんですが。。。

Maloney's Nightfall

Maloney's Nightfall - Official Path of Exile Wiki

わりと防御的な効果が満載の矢筒。hitのチャンスが2回あるこのスキルにおいて、Smoke Cloudの発動は容易で、突撃を許しやすいこのビルドとの相性が良い。
盲目状態の敵にHitや毒のダメージが増える効果もなかなか。

Impresence

Impresence (Chaos) - Official Path of Exile Wiki

カオス特化のアミュ。DoTやカオスダメージの補強に加えDespairのリザーブコストを100%減らす効果がなかなか強烈。
カースオーラとして展開すれば、通常であればノーコストでダメージが増やせる。そこまで密着するかというとアレだが。
レアを殺したときに発動する、Elderのアレ的なデバフオーラは癒し系。さすがにこの範囲内で敵と長時間戦うことはないだろう。

その他

レジやライフを頑張って稼ぐ。籠手はProjectile Damageがついたものが理想か。
足には移動速度が欲しい。

GEM

Toxic Rain - Vicious Projectiles - Added Chaos - Mirage Archer - (VM, Damage on Full Life, Faster Attacks、コンセなど

メイン枠。ミラージュアーチャーでDoTをさらに重ねることができる。表記ダメージの極限を狙いたいのであればSlowerとかを指してもよいが被弾率が増える上にややストレスフル。
マップをゴリゴリつぶしている間はこれでいいでしょう。

Herald of Agony - Damage on Full life - (minion damage、Vicious Projectilesなど

オーラ枠。範囲ダメージはTRで十二分に稼げているため、単体へのダメージを狙ったセットアップにしたほうが良い。
Haste焚いて本体の速度を上げるより、クロウラー君をそれなりに強化して出したほうが火力が高い。

Despair - Blass

Impresenceを装備する場合。ノーコストでカオスレジが下げられる。

オプション

カオスビルド全般に言えることだが、spell totem + witherは鉄板。ただ装備構成上青の数が増えるとキツイ。
最近はWitherではなくBlightにして、ジュエルでダメージを稼いでるパターンもある模様。

ここはフッター