赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

Battlerite Royale 装備とアイテム解説

装備

各キャラ4スロットまで装備することができる。同じアイテムは二つ装備できない。
装備にはレアリティがあり、レジェの場合追加効果があるため、レジェとそれ以外では価値に雲泥の差がある。 乱戦で死んだやつからいち早くレジェを回収することもあるため、素早く取捨選択できるように練習しよう。

Lucky Keyring

鍵。オーブに対するダメージボーナス、お金の回収量up、中程度のヘルスが得られる。
序盤のオーブ割、お店でのレジェ買いに有用なのはもちろん、中盤落ちてくるAir Dropをいち早く砕いて離脱する際にも役に立つ。
一方、ショップがエリア外になり、装備も金もカンストする終盤ではヘルス以外の恩恵がまるでないため、適当なタイミングで捨てたい。

レジェボーナス

オーブを割ると移動速度が最大1.5倍になる。めっちゃ早くなるので周囲にまだオーブがあれば根こそぎ回収できる。
お察しのとおり、終盤はまるで役に立たない。

Circlet of Resilience

スタン、インキャパ、混乱などの、操作不能になる状態異常(Crowd Control)の時間を最大3割減らす。中程度のヘルスも得られる。
ShifuやJamilaなど、カジュアルにインキャパを叩き込んでくるやつがいるのでそんな時助かる。
ただし、多少時間が減ろうと大体ワンコンボは確定するので過信は禁物。ヤバい攻撃はそこそこ回避しやすいので、レジェでもなければ無理してキープするほどではない気がする。

レジェボーナス

スタン、恐怖、Silence状態の時受けるダメージは3割減る。かなり強力。
特にスタンは食らう頻度が多く、いかに効果時間が減っているとはいえワンコンボは貰うので想像以上に効果がある。
インキャパに対応していないので某ネキのセルフインキャパアイアムライトニングには無力。南無。

Amulet of Energy

殴った際のゲージ回収量が増える。中程度のヘルスも得られる。
序盤の殴り合いではウルト決まれば一瞬で逆転できるので重要だが、ゲージが最大になれば恩恵がほぼない無用の長物。
ゲージが最大の状態が続けば続くほど意味がないので、適宜置き換えたいところ。

レジェボーナス

敵にとどめを刺すとゲージが100%になる。とっても重要!
混戦で一人でもとどめがさせればウルトが2連発できるのと同義。ソロだと最終盤はだいたい1vs1vs1で削り合いになるので命中させれば大きな優位になる。
ゲージがあるだけでも回避技を使わせにくくするプレッシャーになるのでレジェは拾っておいた方が良い。

Ravanger

斧。攻撃力と回復力が最大15%あがる。わずかだがヘルスも得られる。
拾っておいた方が良い装備。結局のところ火力は正義である。ただ、耐久面への寄与が低いため、ヘルスの伸び次第ではリプレイスもアリ。
回復も伸びるのが特徴で、吸いながら戦うRuh Kaanくんやトゲちゃんはもちろん、サポ出身の回復持ち勢にとっては2度おいしい。

レジェボーナス

相手のヘルスが30%以下の場合、こちらのダメージがさらに15%アップ。
トドメを挿しやすくなるので接戦であれば大変有用だが、劣勢をひっくり返すような力はない。

Hunter's Quickblade

少々特殊で、移動速度の上昇と、特殊なチャージ攻撃が可能になる効果が得られる。
30秒ごとにチャージが完了し、自分の頭に紫色のオーブが現れる。この状態で相手にプライマリ(LMB)を当てると、固定で+8ダメ。さらにレアリティに応じたスネアを与える。
ボーナス自体は強力だがなにせ30秒のクールダウンがあるため、混戦では恩恵にあやかり辛い。
ヘルスが一切増えない点に注意。また、LMBを当てなければならないのでMeleeはまず相手に近寄る必要アリ。 ただ、思わぬところでこれを食らって負けることもあるため記憶にはとどめておきたい。あと移動速度の上昇はやっぱり便利。

レジェボーナス

敵を殺すとすべてのアビのクールダウンが終わる。最終盤の混戦でカウンター2連射とか、まあ割と夢があるかも。
相手のクールダウン読みを外して大技を回避するなど、ワンチャンは秘めてる。

Reaper's Edge

攻撃力が最大10%上がり、与えたダメージの最大20%をライフに吸収する。
恐らく終盤のマスト装備。あると無いとでは耐久に雲泥の差がある。
ヘルスこそ増えないが殴り合いでHPが回復するので、損害を食い止めつつ敵を攻撃できる。
ダメージ量で吸収量が決まるため、小技連発系(JadeとかRuh Kaanの回転切りとか)では恩恵が薄いが、まあ黙って右クリ当てればヨシ。
ちなみに、オーブを殴っても回復するという極めて重要な特性があるため、持っているだけでポーション節約にもなる。

レジェボーナス

敵を殺すとヘルスが20回復する。本来得られる回復に合算。
いかなる場面でも有用。タイマンではポーションの消耗を抑え素早い離脱が可能になり、混戦ではダメージレースに大きなアドバンテージ。

Riding Saddle

騎乗時の移動速度がかなりアップ。ヘルスも最大20%と、かなりの量がもらえる。
死にぞこないの追撃、戦線離脱のいずれにも有用なので中盤欲しい一品。
不利な状況で騎乗成功し、離脱できたと思ったら相手が自分より早い馬で追いかけてくる光景は、このゲームにおけるワビサビ、こころ温まる風景の一つ。
最終盤では馬に乗らないためそこまで恩恵はないが、もらえるヘルス量がそれなりにあるので困ったら持っていてもよい。

レジェボーナス

馬の召喚が0.3秒早くなる。離脱も追撃もかなりやりやすくなり快適。

Boots of Speed

移動速度がかなり上がり、少量だがヘルスも得られる。
立ち回りやすくなるので個人的に好きな装備の一つだが、最終盤は狭い円でのにらみ合いが殆どであまり役に立たない。リプレイス候補の一つ。

レジェボーナス

エリアに飲まれて食らってるとき、移動速度が25%あがる。
そもそもそんな状況に陥った時点でかなり不利なので原則意味がない。一応最終盤で、一瞬エリアの外に出て敵の攻撃をかわす、という場面はなくはない。

Brestplate of Vitarity

ヘルスがスゴイ量得られる。レジェでドドンと40%。
それ以外の恩恵は全くないが、ヘルスは正義。たとえレア(青)でも他の装備のレジェよりヘルスが多くもらえるので迷ったらキープ。

レジェボーナス

攻撃を受けるたびに10%の確率で、15シールドを貼る。
運任せだがかなり強力。タレットの連射などで発動するとおいしい。終盤は大体ヘルス170 ~ 200くらいあるので、たとえ200だったとしても7.5% more EHPとなる。
信頼できる確率ではないが、これで計算狂って、取り逃がしたり羊蘇生から逆転負けしたりするので侮れない。

Sheep Medallion

中程度のHPに加え、死んだ際に羊になって逃げ回ることが出来るようになる。
羊の移動速度はそこそこ早く、相手はなんらかのアビの使用を強制される。序盤、乱戦なら逃げ切れる可能性も高い。
レアリティに応じて時間が設定されており、規定時間逃げ切ると45ヘルスの状態で復活する。
接戦だった場合、これを仕留めそこなうとそのまま相手のフルパワー反撃で負けることもあるため、状況は確認したい。
最後のタイマンでこれが生きる場面は少ないが、樽爆弾で自爆することでワンチャンいけるかも。
羊の最中も装備の効果は有効で、レジェ靴でエリア外を爆走する羊が生まれたり、鎧シールドが発動して殺し損ねたりと、なかなかミラクルが起きることも。復活が成功した瞬間にこの装備は失われる。

レジェボーナス

復活時のヘルスが60になる。まあ、かなり有用だが、それ以前に、レジェの場合は4秒逃げるだけで復活できる、という効果自体の方が強い。

アイテム

消費アイテム群。最大3種類までもつことが出来、一度に持ち運べる数はアイテムによって異なる。
消耗品だけあってどれも非常に強力であり、使いどころによっては起死回生の一矢になることもある。
お店でもいくつか買えるし、敵を殺せばまあ何かは持ってるはずなので、終盤戦ではなるべく持っておきたい。

Healing Potion

基本にして最重要な回復アイテム。最大HPを回復する非常に数少ない手段の一つ。
大多数のプレイヤーは3スロットのうち一つをコレで埋めていることでしょう。
敵を殺すと必ず一つ落とす。常勝ならその場で供給できるわけだが、回復量が60と、大ダメージを一つで回復するには至らない。
ポーションを飲む音で敵を呼び寄せたり、お互い仕切り直したりと、用途は広い。
終盤戦においては、スキを見つけてこれを飲もうとする2位3位と、飲ませんとするトップ目の争いになることが多い。

Tips

装備を脱ぎ捨てることで一時的にポーションの性能をあげられる。
ヘルスが120のキャラが装備で180になっていて、その状態でダメージをうけてヘルスが90 / 180になっているとする。
この状態でポーションを飲むとヘルスは150 / 180となる。ポーションの回復量は60固定なので当然。
しかしここで装備を脱いでから飲むと、120 / 120になり、そこから装備を着込みなおせば180 / 180になる。

Rock

岩を投げる。相手を大きくノックバックし、スネアを与える。
序盤で技の揃ってないRangedでは必要かもしれないが、あまり強くないので終盤は見かけない。

Ninja Hook

フックを投げる。壁に当たるとその位置まで自分を引き寄せ、敵に当たるとアイテムを一つ引っ張って床に落とさせる。
タレットやStealth Potionなど、より上位のアイテムが落ちてくればもうけもの。
フックはかなり遠くまで届くため、移動にも使えるが壁がないと意味がないので時と場所は考えて。

Stealth Potion

飲むと一定時間透明になる。どんな状況でも非常に強力なアイテムの一つ。
単純な戦線離脱の他、透明になってから一発殴るなど、使い道は多い。
ソロ最終盤はだいたい1vs1vs1になるが、ここでこれを飲むとわずかだが(1vs1)vs1の状態を作り出すことが出来る。
足音が鳴るので場合によっては馬で詰められることもあるが、最低限仕切り直しはできる。
兎に角迷ったら店でこれを買い占めておけばよい。
金が余ってどうしようもないなら、なんだったらその場で消費して在庫を買うまである。相手に買わせないためだ。

Rabbit Potion

兎に変身して一定時間高速移動が可能になる。主に戦線離脱に使用する。
Spaceでジャンプができるので緊急回避に活用すべし。このジャンプを敵に当てると、ノックバックとわずかなダメージを与える。

Warp Stone

一瞬の間の後、狙った地点へワープする。これも使い道が広い強力なアイテム。
壁を超えれるので追い、逃げ共に有用。壁を越えれない代わりにタイマン性能を貰っているキャラを使う場合には持っておくとよい。
壁を越えて逃げ切ったと思ったら、じじいが壁抜けて槍を投げてきたりするので怖い。
最終盤ではエリアがかなり狭く、家を挟んで入り組んだ状態にでもなっていない限りあまり有効活用できない。

Barrel Disguise

樽に変身して敵を欺く。マップにはランダムで樽が配置されており、そもそもタル自体が地味なため、これをやられるとなかなか発見できない。
ちょっとずつ移動できるほか、停止していてもランダムにタルが動いてしまうことがあるので全く発見できないわけではない。
スペースを押すと任意の方向に転がることができる。それなりに早い速度で移動できるので移動手段として使えないわけではない。
敵にぶつかると転がった距離に応じてスタン。まれに接近戦でタル -> 即転がりを見ることもある。
ただし壁にぶつかると自分がスタンしてしまうので、攻撃的な用途で使う場合は必中を心がけること。

Explosive Barrel

タル爆弾。個人的に終盤おすすめしたいアイテム。
殴ると爆発して超広範囲にダメージと火炎床を撒き散らす。また、インタラクトすると前方に転がすことができる。
時間はかかるが遠距離から大ダメージを叩き込む貴重な手段。最低でも移動スキルくらいは使わせられる。少なくとも壁には当てる事。
最後のタイマンで相手が移動スキル使ったら生置きしてもいい。
撤退時の分断、悪あがきなどさまざまな用途に使える。3つまで持てるので、基本ショップで見つけたら即買いしてる。
ジャンプパッドのスタンプで相手が行動不能になったら1個置いて点火してみよう。
大ダメージ入るわ相手は移動アビ使うわで面白いことになるぞ。

Trap Kit

トラバサミを設置する。引っかかるとわずかなダメージと、非常に長いインキャパを受ける。
なんでも一発確定してしまうため、ウルト含め、一撃が非常にデカイキャラ全般と相性が特に良い。
起動時にわずかにラグがあるので、設置位置がわかっている場合は避けれる。徒歩だとやや厳しいが戻れば避けれる。
設置速度もまあそこそこなので、ちょっと下がってからおいてプレッシャーをかける使い方もある。
とりあえず引っ掛けたかったらアイテムかお店の周りに敷き詰めるとよし。

Rocket Booster

長めのディレイのあと、狙った方向へ、壁にぶつかるまで超高速で吹っ飛ぶ。
敵にぶつかるとその敵を道連れに飛んでいく性質があり、敵を壁にぶつけるとスタンするためワンパン叩き込める。
逃げや追いに使えるほか、最終盤で敵をエリア外に連れて行く使い方がある。移動スキルやスタンとの兼ね合い次第では、自分だけ先にエリアに戻る事もできるだろう。

Fake Chest

本物と同じ見た目の紫チェストを設置する。インタラクトした瞬間に爆弾をばらまく。爆弾の威力はかなり高く、運が悪いと一瞬で羊になる可能性すらある。
序盤であればかなりの相手を騙す事ができるが、アイテムの沸きポイントはある程度決まっているうえ、中盤以降チェストが余ってる事などまずないため、中盤以降はダメージは期待できない。そもそも警戒するし……
ただし、チェスト同様、障害物や壁として有効な使い方ができる。終盤これを設置すれば、壁の向こうを攻撃できないキャラに対してはかなり優位に立てる。
また、立ち止まるとインタラクトして爆発させてしまう特性を利用し、店の前に敷き詰めてそこでのお買い物を封じることが出来る。

Spring Trap

踏むと指定した方向へ吹っ飛び、わずかな時間スタンするトラップ。
使い所は難しい。あらかじめ着地地点を草むら付近にして潜伏し、飛んできたところをワンパンする、とかだとまどろっこしすぎる。
主に最終盤までとっておき、敵をエリア外に吹っ飛ばしてエリアダメを稼ぐのに使える。着地点に樽爆弾でも置いてみる?

Jump Pad

ジャンプパッドを設置する。攻め、逃げいずれにも使えるが設置時間が長め。
さらに、そのままにしておくと相手にも利用され、下手すると殴ってるところに横やりされる可能性もある。
攻めの用途で使うのであれば、終盤までとっておき、エリア外に設置して、収縮が始まったらそれでエリアに飛び込むとか、周辺の相手を皆殺しにして離れるとか、再利用されない心がけが必要。

Turret

壁となり、頼もしい相棒となるタレットを設置。エリア内の敵に対して機銃掃射で攻撃してくれる。
非常に重要なアイテムで、終盤はこれの設置、破壊合戦になる。
じつは取り外し可能で、インタラクトするとアイテムに戻り、再設置が可能。タレットのヘルスも回復するため、要所で拾ってまた設置できるととても強い。
エアドロップに置いたり、通路に置いたり、色々な場所で置いてみるといいだろう。味方を守る系スキルも有効なので回復やシールドを貼ると意外と長持ちする。
非常に頼れる存在だが、じじいやハゲのカウンターを叩いてしまったり、稼動音がうるさかったり、トゲちゃんやホネちゃんに引っ張られて遠くへすっ飛んでしまったりするお茶目な一面もある。
また、敵扱いのため、殴られた際にReeperやチャージ鎌などでHPを回復されてしまう。

Ultimate Potion

直ちにゲージを100%にする、説明不要の強力な一品。
ゲージはあるだけでプレッシャーを与えられるため、特に序盤を生き抜きたいのであれば、拾って即飲みもありかもしれない。

ここはフッター