赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

3.4 Agony Cyclone Gladiator

f:id:orzlabo:20180924120000j:plain

本体はPoisonの付与に特化し、最大強化されたHerald of AgonyのCrawler君にすべてをやっつけてもらうモナーなGladiatorビルド。
Extreamly Tanky!! Viable all map mods!

動画

youtu.be

ブロック率を限界まで稼ぎ、敵に突っ込んでCycloneする。poisonするたびにチャージが溜まってCrawler君が強くなり、すべての敵を瞬殺してくれる。
広範囲に大ダメージをばら撒いてくれるので、本人は死なない事とチャージを維持することだけを考えれば大丈夫。

利点と欠点

Pros

  • Attackもスペルも over 80%のブロック率による死ににくさ
    • Hitする攻撃に関しては8割の確率で無敵
    • Cyclone中はスタン無効なのでブロック硬直もない
  • Crawlerの圧倒的な攻撃力による高速な進行
    • なんかあり得ない威力の毒矢を5本ぶっ放すのでザコが消し飛ぶ
    • たまに出す毒液みたいな攻撃はショットガン(一人に複数弾ヒット)するためユニークも秒殺
  • 原則どのマップも回れる
    • 本体の攻撃力は殆ど無いので反射も大丈夫
  • 多段ヒットとLGoHの相性

Cons

  • Crawler君の気まぐれで敵が死なないことがある
    • 本体が殴っている敵をしり目に、別方向に矢を飛ばしまくることがたまにある
    • 本体の火力はほぼないので、その間はずっとCycloneし続けることになる
  • バリア持ちには若干時間がかかることがある
  • ちゃんと殴らないとCrawler君が維持できないので忙しい
    • 集団相手ならともかく、タイマンで維持するにはそれなりのPoison ChanceとASが必要
    • ただし、一度チャージがマックスになれば、だいたい20秒ほど持つ
  • Crawlerくんの見た目がモロなので苦手な人にはつらい
  • Gladiatorそのものに、サモナービルドとのシナジーはない

Statsとツリー

f:id:orzlabo:20180925034738j:plain

https://pastebin.com/u5v8434i

Passive Skill Tree - Path of Exile

キンピカ盾の影響によりそれなりのARが確保されたうえで、交戦中は82% chance to block。
Agony Crawler君のダメージがよくわかってないのだが、5リンクの時点でShaper殺すのに問題ない火力が出ている。
なんかとにかくとんでもねぇ威力の矢を爆速でばら撒きまくるので、とにかく死なないこととチャージを維持することだけに重点を置く。

Ascendancy

前線に突撃していく都合で今回はGladiatorを選択した。盾もってAS稼ぎつつ、ガッチガチにしていきましょう。
前線で安定して毒を溜めれる以外に、召喚ビルドとのシナジーはありません。

Painforged

ブロックに失敗してダメージを受けると 8% block chanceが得られる。体が出来上がってくると、これが発動した瞬間に最大ブロック率に到達する。
ブロックによってスタンしなくなる効果も付いているが、Cyclone中はそこまで恩恵はない。

Versatile Combatant

最強のAscendancy パッシブの一つ。 スペルブロック率を、Attackのブロック率と等しい値にする。
そもそもスペルはEVによる回避が無効(原則必中)であるかわりに、殆どがエレメンタルであるためレジでダメージを軽減していく、というバランス調整になっているのだが、その調整をぶち壊す。
Hitに付随するChillやShockなどのめんどくせえ効果もまとめて無効化する最強の耐久スキルである。
必修!

Violent Retaliation

Blockするたびに10秒間物理ダメージと、ブロック率が上がる。この効果は累積するため、集団に突っ込んでいくとすさまじい勢いでブロック率とダメージが上がっていく。
さらに最大ブロック率が4%上昇する効果もあり、Gladiatorの圧倒的耐久力をさらに押し上げてくれる。

Blood in the Eyes

殴るたびに低確率で敵にBlindと出血とMaimを与える。普通のビルドであれば敵を殴って瞬殺するためそこまで意味ないが、このビルドでは本体の火力がかなり低く、Crawler君がくるまで自力で耐える必要があるためBlindもMaimもありがたい。もちろん秒殺できない超大ボスにも有効。
ぶっちゃけ、ブロック率が80%あり、敵がBlindになっていれば、Attackは9割無効である。

Bandit

All Kill

Pantheon

基本的にHitにまつわる耐久は鬼のように稼げるので、最初はArakaaliから入ってDoTに耐性を付けた方が良い。

Herald of Agonyについて

待望のカオスHerald。本体にわずかなダメージ上昇と、20% chance to poison on hitを与える。
さらに、Poisonを敵に与えるたびにVirulenceチャージを獲得し、そのチャージがある間、強力なミニオンであるAgony Crawlerを召喚する。
Virulenceチャージは0.5秒で1減っていき、最大で40スタックしか溜めれないため、常に敵を殴ってチャージを維持しないとCrawler君が維持できない。

Crawlerについて

強力なRanged Minionであり、デフォで5本の毒矢による範囲殲滅力と、ゲロ毒液による単体への強力なショットガンを併せ持つ。
Crawlerの性能はVirulenceチャージの量によって強化されるので、最大効率を維持するにはチャージも維持しよう。ただし、なんか攻撃力が狂ってるので、チャージがそんなに溜まってなくても、ザコもレアも瞬殺。
さらに、Crawlerは無敵であるため、パッシブのすべてを火力に振ることが出来るうえ、Damage on Full Lifeも刺さるという……あへー。

完全無敵のバランス崩壊スキルだが、欠点が無いわけではなく、Crawlerは敵を一切ひきつけないため、自分で耐久を確保する必要があるのと、Ranged Minionのため敵にそこまで積極的に接近せず、バリアに若干時間がかかる。

装備

The Anvil

The Anvil - Official Path of Exile Wiki

ブロック率がついたアミュ。ブロックするたびにライフが生える効果もあり、耐久力はカナリ上がる。
若干攻撃速度などが落ちるが、Gladiatorである以上はブロック率はカンストが望ましいので、おそらくこいつの力を借りる必要があるだろう。
ちなみに、Corruptedにすることでさらにブロック率がつく可能性がある。 The Anvilの入手性とVaal Orbでアタリを引く確率を考えると、数十cで買ってきた方がいいと思われる。

The Coming Calamity

The Coming Calamity - Official Path of Exile Wiki

ほぼ何もついてないに等しいES鎧だが、Herald GEMのレベルを+2し、Heraldのリザーブコストを45%で固定する、という効果が強力。
Heraldがメインスキルなので最終的には6リンクになるが、この状態ではかなりの量のリザーブが必要で、さらにHatredを貼ったりしたくなるととても足りない。
コレがあれば、何をリンクしようがEssence Wormつけようが、常に45%のリザーブコストで済む。
HatredとHerald of Purityを省略すればしばらくは白シャツや普通の6リンクでも運用できるが、Gemレベルなどを考えると最終的にはこれが必要になるだろう。

Lioneye's Remorse

Lioneye's Remorse - Official Path of Exile Wiki

ガッチガチの金盾。かなりのブロック率、ライフ、そして盾の中では最大のARを提供する。
ARの供給量はかなり多く、盾から得られるARが増えるパッシブの効果も相成って、ブロックに失敗した際に強力なフォローとなる。
見た目が致命的にダサイ以外にデメリットはないがレジがついてない。

Gemini Claw

暗黙プロパティにLife Gain on HitとMana Gain on Hitがついた、ASの早い爪。
本体には攻撃性能がそこまで求められていないため、ASと耐久重視のMods構成で構わない。レジが足りなかったので僕の爪はこんなです。

f:id:orzlabo:20180925051710p:plain

その他

レジを稼いでいきましょう。籠手はModsでブロック率がつくので、これは必須だと思います。Poisonがついてるとなお良し。

GEM

Herald of Agony - Damage on Full Life - Minion Damage - Minion Speed - ( Pierce、Fork、Projectiles系

メインスキル。Crawler君はダメージこそクソ高いもののややのんびりしているので、Speedをあげてやると火力が大きく向上する。
集団殲滅力を上げるために、Pierceも準必須だと思われる。タイマンで余裕があったらSlowerとかにスイッチ。

Cyclone - Fortify - Withering Touch - ( Poison、Culling、Blood Magic、LGoHなど

メインその2。ダメージ以外の全てが求められる。籠手でPoisonが稼げなかった場合はPoisonが必須。
Cycloneはかなりマナを食うため、いい爪が手に入るまではBlood Magicもぶっ刺しておく必要があるだろう。

Tempest Shield - Curse on Hit - なんかCurse - Culling

展開するだけでブロック率3%がもらえるのでとりあえず展開するところから。ブロック発動で持続時間がリセットされる仕様になったので一回使ったら暫く大丈夫です。
Crawler君のダメージはおよそ4割がカオスで残りが物理。ややカースでサポートしづらい。適当に候補上げときます。

  • Poacher's Mark
    • Crawler君がキルしまくってFrenzy Charge供給。Crawler君が地上最速の生物になる。
    • 申し訳程度に本体にGain on Hitも供給して便利
  • Temp Chain
    • 無難に防御系
  • Projectile Weakness
    • 無難な選択その2。キルが発動しなくても火力が上げれる。

Herald of Pulity - Withering Touch - Minion Damage

召喚スキルその2。進行中はCrawler君がキルしまくるためあまり召喚する機会はないが、ボス戦では出てきてくれる。
デコイ役としては申し分なく、それなりに火力もある。

シルチャ - BM - Faster

移動枠。

ここはフッター