赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

ここは告知欄

3.0 Quad Spark Totem Hierophant

f:id:orzlabo:20170902014411j:plain

兎に角ひたすらSparkをばら撒いて、周辺を電気餅で埋め尽くすビルド。
一発当たりの威力は低いが、大量にヒットさせるとダメージは高い。(ヒットするとは言っていない)
ザコの殲滅には問題ない火力なので、T11くらいまでのマップはかなり早く回れます。

動画

youtu.be

スパークがもじゃ~っと出てくる。
ジュエルの効果でスパークの数が+4されており、lv20の時点で6sparkなので、合わせて10スパークx4トーテム x 詠唱速度、の数だけスパークがばら撒ける。楽しい。

利点と欠点

Pros

  • ストーリー進行が楽
    • Act5以降、狭い場所で、大きなActボスと戦う状況ばかりなので、Sparkの性能が生かせる
  • 広範囲の雑魚を一度に処理できる
  • 狭いところで最大の火力を発揮するが、開けた場所でも最低限戦える
  • トーテムなので安全
    • 本体が反射を受けない
    • トーテムが肉壁になってくれる
  • 詠唱頻度が低いため、マナが問題にならず、MOMとの相性も良好
  • スパークが床を埋め尽くすので楽しい

Cons

  • 仕様変更により、多段ヒットしづらくなったため、タイマンはやや苦手
  • 最大出力は伸び悩む
    • Spark一発当たりの火力はそこまで高くなく、多段ヒットしづらいため
  • 画面外の敵を前後左右関係なく片っ端から抹殺するため、アイテム拾いが大変
    • Orbや有益なアイテムを見逃さないようにしよう
  • 多人数プレイでは、火力そこまで高くない、床がSparkで埋め尽くされて見辛いといいところがない

StatsとTree

f:id:orzlabo:20170903154820j:plain

PoE Planner - For Exiles, By Exiles

現状の最大出力は大体一発10k前後。まだもう少し伸びる。ライフとESをそこそこ積んだ上でトーテム運用なので、貧弱な装備でもそれなりに戦える。
ESの量は非常に重要だが、大抵の場合Sanctuary of Thoughtを取得した段階で最低限の量には達する。

BanditとPantheon

Sparkの詠唱速度はデフォでそこそこ早いうえ、トーテムの詠唱速度にはペナルティがあるので、All Killが無難だ思われる。
ES管理が重要になる都合上、DoTダメージが面倒なのでPantheonもそれを意識。

Ascendancy

Sparkで床を埋め尽くすことが目標なのでHierophantで確定。4トーテム x 10Sparkで周囲に破壊をばら撒こう。
Sire of Shardsを使えばさらにSparkの数を増やすことが出来るが、単発当たりのダメージは盾 + Wand構成のほうが強いのでお好みで。

Ritual of Awakening

トーテムを一つ置くたびに 7% 与えるダメージが減ってしまうが、トーテムを二つ追加で出せるようになる。
単体性能は下がってしまうが、トーテムの数だけ単純に火力が増える為、遊んでいないトーテムがない状況なら、4本出した場合4倍となり、28% less damageなので2.88倍の効率となる。
範囲内に敵がいない場合トーテムは仕事をしないので、働いていないトーテムがいたら敵の中に放り込んでやるといいだろう。

Divine Guidance

実数で+150マナ、さらに、ダメージの10%をマナで受けるようになる。
最初期に取得した場合、マナが足りなくなって動かしづらいが、MOMやEBなど、準備が整えば役に立つ。

Sanctuary of Thought

スキルコスト50%減。さらにESが全快の場合50%減(つまり0になる)。さらにさらに、最大マナの30%をESとして取得する。
MOM + EBを支える強力な防御パッシブ。これによって強力にESがブーストされる上に、ESを消費してスキルを使う、という行動もやりやすくなる。

Sparkについて

だいたいのところは、怪文書有志が作成したSparkの詳細すぎる解説を参照。
かなり古い記事なので、ここでは過去からの変更点をまとめておく。

  • スキルレベルが上がるごとに、SparkのProjectile数が増えるようになった
  • Sparkが詠唱者から150タイル離れると、持続時間に関係なく自壊するようになった
  • Spark1詠唱毎に、敵一体に当たるのは1秒に一回まで。以下の状況ではすべて、Sparkは敵をあたらずすり抜ける
    • 敵AにSparkが当たった後貫通し、その弾が反射して1秒以内に敵Aに戻ってきたとき
    • 敵AにSparkが当たったあと、残りの弾が反射して1秒以内に敵Aに戻ってきたとき
    • 敵Aと敵Bに別の玉が当たった後貫通し、敵Aに当たった玉が反射して1秒以内に敵Bに戻ってきたとき

Mind Over Matter(MOM)について

ダメージの30%を、ライフではなくマナで受ける。なにも対策せずに使うとただ単にマナがすっからかんになるだけで危険。
Eldritch Batteryを合わせて取得することで、ESがマナを守るようになり真価を発揮する。
つまり、ダメージを受けると、ライフとES(残っていない場合はマナ)が同時に減ることになる。一見あまり意味がないように思えるが、様々な恩恵が得られる。

まず第一に、ESとライフが同時に減るので、ESが残っている状態でもポーションやライフリジェネなどが効く。ESがライフを守っている場合は、ESが無くなってライフが減り始めるまでこれらは効果を発揮しない。
第二に、スキルの使用にもESを使うようになるが、一般にマナに比べてESの量は膨大なので、スキルの連打が効くようになる。リジェネこそないが、まともなビルドなら、1000単位でマナを消費しきる前に敵を殲滅できるだろう。
最後に、ライフ + ES + マナで攻撃を受けるので、最終的な耐久(EHP)が上昇する。Divine Guidanceを合わせると、ダメージの4割がESとマナに行くので、例えばライフが5kあった場合、十分にESとマナがあれば、一撃で8333ダメージまで耐えられる。

被弾率が低く、スキルの詠唱頻度を調整しやすい召喚系ビルドは、これらの恩恵によってリザーブ量も稼げるので、ぜひ一度取得してみてほしい。

装備

Hazardous Research

Hazardous Research - Official Path of Exile Wiki

条件を満たせば、SparkのProjectile+2、さらにSparkが放射状に発射されるようになる。
ペナルティ無しにSparkの数を広げることが出来、集団殲滅力が大幅に上がる。最大二つまで装備できるので、必ず二つ用意しよう。

Sire of Shards

Sire of Shards - Official Path of Exile Wiki

Projectile数+4、Projectileを放射状に発射するようにする杖。
ダメージ上昇もついているので、これの良品があれば総合殲滅力は高くなるが、よほどのことがない限り、盾 + Wand構成のほうが火力も耐久も稼げる。
床のSpark密度が足りないと感じたら使ってみてもいいだろう。

GEM

Spark - Faster Projectiles - EF - Pene - (Added、Fork、Empowerなど

Faster Projectileは基本的に必須。もじゃもじゃ画面を埋め尽くしていこう。Forkを使ってもいいが、ダメージペナルティがやや痛い。

Flame Dash - Blood Magic

万が一極大ダメージを食らうと、MPもESも吹っ飛んで大ピンチになるため、移動用のスキルはBM推奨。

Orb of Storms - Crit Chance - CoH - お好みのカース

便利枠。Critを発生させることで、Elemental Overlordを発動させることも目的。

Wrath - HoT - AA

ESが十分にあれば、リザーブは100%でも問題ない。

ここはフッター